大正製薬はずみへエッセンスジェルの全成分!安全?解析してみた

Hazumie(はずみへ)エッセンスジェルの成分調査!安全?解析してみた

 

Hazumie(はずみへ)の全成分はたくさんあるのですが、そのなかに危険なものは入っているのでしょうか? 敏感肌だとここはしっかりチェックしておきたいところなので、解析サイトで毒性判定してみました。

 

結論から言うと、界面活性剤は意外と少ない。そして、美容成分はびっくりするほど豊富でした♪

 

ハリ肌実感チャンス!

 

もっと細かく成分の詳細が知りたい!という人は、目次を参考に読み進めてくださいね。

 

 

Hazumie(はずみへ)全成分

 

まずはHazumie(はずみへ)の全成分をご紹介します。

 

加水分解コラーゲンエキス、BG、グリセリン、マカデミア種子油、ホホバ種子油、ポリ(1,2-ブタンジオール)-4PEG/PPG-29/9メチルグルコース、PEG-20、スクワラン、水添レシチン、セラミド2、プラセンタエキス、ウルソル酸、パルミチン酸レチノール、トコフェロール、セラミド3、セラミド6II、フィトステロールズ、カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル、ダイズ芽エキス、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、ヒドロキシプロリン、アセチルヒドロキシプロリン、ジパルミトイルヒドロキシプロリン、パルミトイルグリシン、ツボクサエキス、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、カルボキシメチルヒアルロン酸Na、セージ葉エキス、ワレモコウエキス、カンゾウ根エキス、オウゴン根エキス、クチナシ果実エキス、オトギリソウ花/葉/茎エキス、アンズ核油、チョウジ葉油、イランイラン花油、ベルガモット果実油、ローマカミツレ花油、ダマスクバラ花油、イタリアイトスギ葉/実/茎油、エンピツビャクシン油、レモン果皮油、グルコシルルチン、ポリクオタニウム-61、PVP、グリコーゲン、プルラン、メチルグルセス-10、ベタイン、マルチトール、ジグリセリン、DPG、コーン油、グリチルリチン酸2K、アラントイン、イソロイシン、フェニルアラニン、ヒスチジンHCl、バリン、アラニン、アルギニン、トレオニン、グリシン、リシンHCl、ロイシン、タウリン、セリン、プロリン、グルタミン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール、ペンチレングリコール、エチルヘキシルグリセリン、PEG-20フィトステロール、PEG-30フィトステロール、水酸化K、HEDTA-3Na(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、カルボマー、キサンタンガム

 

水を1滴も使っていないエッセンスジェルだけあって、成分表記にも“水”はありません。あたりまえですが・・・。

 

それでは成分解析サイトで毒性判定した結果、どの成分が赤字になったかをご紹介しますね。

 

毒性判定の結果

 

加水分解コラーゲンエキス、BG、グリセリン、マカデミア種子油、ホホバ種子油、ポリ(1,2-ブタンジオール)-4PEG/PPG-29/9メチルグルコース、PEG-20、スクワラン、水添レシチン、セラミド2、プラセンタエキス、ウルソル酸、パルミチン酸レチノール、トコフェロール、セラミド3、セラミド6II、フィトステロールズ、カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル、ダイズ芽エキス、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、ヒドロキシプロリン、アセチルヒドロキシプロリン、ジパルミトイルヒドロキシプロリン、パルミトイルグリシン、ツボクサエキス、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、カルボキシメチルヒアルロン酸Na、セージ葉エキス、ワレモコウエキス、カンゾウ根エキス、オウゴン根エキス、クチナシ果実エキス、オトギリソウ花/葉/茎エキス、アンズ核油、チョウジ葉油、イランイラン花油、ベルガモット果実油、ローマカミツレ花油、ダマスクバラ花油、イタリアイトスギ葉/実/茎油、エンピツビャクシン油、レモン果皮油、グルコシルルチン、ポリクオタニウム-61、PVP、グリコーゲン、プルラン、メチルグルセス-10、ベタイン、マルチトール、ジグリセリン、DPG、コーン油、グリチルリチン酸2K、アラントイン、イソロイシン、フェニルアラニン、ヒスチジンHCl、バリン、アラニン、アルギニン、トレオニン、グリシン、リシンHCl、ロイシン、タウリン、セリン、プロリン、グルタミン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール、ペンチレングリコール、エチルヘキシルグリセリン、PEG-20フィトステロール、PEG-30フィトステロール、水酸化K、HEDTA-3Na(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、カルボマー、キサンタンガム

 

※()が付いている成分など、登録なしで解析できていないものもあります。
※オレンジ色もありますが、このサイトでは赤字だけ検証しています。

 

赤字判定成分詳細

成分名 種別
水添レシチン

合成界面活性剤、乳化剤

ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム 陽イオン界面活性剤
ポリクオタニウム-61 陽イオン界面活性剤

PEG-20フィトステロール

合成界面活性剤、乳化剤
PEG-30フィトステロール 合成界面活性剤、乳化剤

 

水添レシチン

天然成分のレシチンに水素を添加し、安定させたもの。敏感肌用コスメにもよく使われている乳化剤。

 

ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム・ポリクオタニウム-61

陽イオン界面活性剤は、コンディショナーや殺菌剤などとして使用されることの多い成分。

 

PEG-20フィトステロール・PEG-30フィトステロール

親水性乳化剤

 

乳化剤は、乳液やクリームを使うるのに欠かせない成分。陽イオン界面活性剤は、柔軟効果だけでなく殺菌作用もあるので、品質を保つのに役立っていると思われます。

 

Hazumie(はずみへ)はアレルギーテストとパッチテストをしっかりと行っている化粧品ですが、今までかぶれやかゆみが出たことのある人は、使う前に必ずパッチテストを行いましょう。

 

ハリ肌実感チャンス!

 

ここがすごい!Hazumie(はずみへ)の美容成分を調査!

ベースに水を使わずコラーゲンエキスを採用

 

 

水を1滴も使わずに仕上げているHazumie(はずみへ)は、まさに美容成分の宝庫! ベースとなっているのは、加水分解コラーゲンエキス。

 

コラーゲンは分子量が大きいので肌に浸透しにくい成分なんですが、しっかりと年齢肌でもハリを感じれるように、角層まで浸透する「高浸透コラーゲンエキス」を独自開発しています。

 

7つのスーパーハリアップ成分

 

 

無加水濃厚プラセンタ

無加水製法で作られた独自開発のプラセンタエキス。一般的なものと比べて150倍濃縮。

 

クアトロリフト

ヒドロキシプロリン、アセチルヒドロキシプロリンなど、4種類のアミノ酸で構成された成分。

 

パルミトイルグリシン

パルミチン酸とグリシンを結合させた成分。

 

純粋ナールスゲン

ハリや弾力に働きかけてくれる独自開発成分。

 

プルノール

セージなどに含まれる希少な美容成分。

 

ツボクサエキス

薬用植物として古くから親しまれてきたハーブで、肌にハリを与えてくれる成分。

 

72種類もの美容成分もプラス!

さらに、レチノール誘導体や5種のヒアルロン酸、ヒト型セラミド、7種の和漢植物エキスなど、72種類の美容成分をギュギュっと詰め込んでいるんです。

 

新開発のナノカプセルに凝縮してイン!

保湿成分として人気の高いヒト型セラミドとレシチンで、独自のカプセルを開発。美容成分を凝縮して閉じ込めているので、角層にしっかりと行きわたります♪

 

1本でハリを実感してもらうために・・・

 

使う人にはずむ肌を実感してもらうために開発されたHazumie(はずみへ)。配合されている贅沢な美容成分はもちろん、浸透させるためのカプセルにまでヒト型セラミドを使うという豪華さは嬉しいかぎりですね。

 

ハリ肌実感チャンス!